うる星やつら伝言板

新規トピック作成〕〔トピック一覧〕〔トピック一覧(番号順)〕〔留意事項(必ずお読みください)〕〔終了
i-mode,PDA:〔新着順〕〔トピック順

うる星やつらについて、深く掘り下げて議論などを行う伝言板です。
深く、熱く語りたい場合などにご利用ください。
単なる質問や挨拶などのトピックを作成するのはご遠慮ください。(削除対象となります)

うる星やつらに出会ったきっかけ
No.26-TOPIC - 2001/12/06 (木) 22:25:44 - 砂糖不使用
原作がスタートしてからかなり経ちますので、ここに来ている方の中には
リアルタイムで原作やTV放送を見てない方も多いと思います。
そこで、ここではそれぞれの色々あるであろううる星に出会った
きっかけ等を書いていただけたらと思っています。

私の場合はかなり特殊でして、幼稚園児時代にTV放送を見たのが
ファーストコンタクトで、当時は兄弟、両親に見たくてもなぜか
見せないように避けられていました。冷蔵庫から別世界へ行ったり
プールの微生物が巨大化したりする破天荒なストーリーに当時衝撃を受けた
事を覚えています。
それから小学校高学年になるまで興味は持たなかったのですが、とある日の
夜見た夢に、突然ラムちゃんが出てきたんです。記憶があいまいだったの
でしょう、なぜかブラはしていませんでしたが・・。
それがきっかけでレンタルビデオで見始めて、現在に至るんですが、皆さんは
どうですか?
 
- このトピックにメッセージを投稿する -


136件 ( 1 〜 50 )  前 |  1/ 1. 2. 3. /3


けっこう最近 引用
No.26-136 - 2016/11/24 (木) 17:06:27 - ak ID:dVuiLixE
中3です。

3、4年前に父がコンビニコミックを買って来たんです。
それを見て面白いと思って、とゆーことです。
今では、らんまやRINNEなどの高橋留美子さんの他の作品も読んでいます(もちろんうる星も全巻)。
グッズ収集なんかにも小遣いを惜しみなく使うようになってしまって常に金欠…(もっとも、もともとそんなに無いんですが)
授業中に落書きなんかもするようになってしまいました。
学校にうる星を知ってる人があまりいないのでそれがいささか残念です。

けっこう最近 引用
No.26-135 - 2016/11/24 (木) 16:58:11 - ak ID:dVuiLixE

三十うん年前… 引用
No.26-134 - 2016/05/24 (火) 14:13:59 - papiko ID:Azw1fwMs
はじまりは、大学の研究室の仲間が「今度ぴえろが作ったアニメが始まる」と言っているのを聞いたこと。
それがきっかけで毎週欠かさず、とはいきませんが第1回の放送から見ていました。
翌年社会人になってからは見る機会がどんどん減り、後半はほとんど見ることができなかったような。放送終了後、たまに覗くビデオ屋で劇場版やOVAのLDを見つけると、懐かしくなり購入したりしましたが、プレーヤが不調になってからはそれも見ることもなくなり、20年近くうる星から遠ざかっていました。

普通ならそのまま遠い記憶になってしまうのでしょうが、今年の2月くらいに何故か原作から読みたくなり新装版を購入。現在読み込み3周目です。
最近はセル画にも手を出してしまい、もっと深みに嵌りそうで怖いですが、所帯持ちなのでガマンガマンの今日この頃でした。

無題 引用
No.26-133 - 2016/05/23 (月) 04:46:14 - ローラ‐レイ ID:sXSCXhXM
偶然、何気なしにオンリーユー映画見てから
原作本、アニメ、アニメ(フィルム)コミック、サンデーグラフィック

うる星やつらの出会いと存在の大きさ 引用
No.26-132 - 2015/12/04 (金) 13:11:49 - 七緒双葉 ID:SDUoq4Po
僕がこの作品と出会ったのは、兄と一緒に観たアニメ第1話です。
同時は小学一年だったので、原作は読んでいなかったと思います。
第一印象は「不思議だけど面白いな、ラムちゃん凄い格好だけど可愛いな。」でした。
それからは毎週夢中で視聴、原作も読めるようになったので、兄が集めていた単行本も読みました。(同時友達に、子供が出来たらあたると名付けるとまで話してました。現在子供はいますが、それはしませんでしたw)
月日は流れて、アニメが終了。同時期ファミコンブーム真っ盛りだった影響もあり、次第にそちらにのめり込んで行きました。
原作は最終回まで読みましたが、その時には絵を描く事に夢中になっていたりで、終了と共に完全に離れていました。
その後は色々な場所に置いてある単行本を、懐かしい気持ちで読んだり当時の知人が持っていたBDを観たりしましたが、再燃までは行かなかったです。
しかし、2001年くらいに絵が大スランプに陥り、何を描いても上手くいかず、筆を置く事になりました。これはトラウマにもなっていました。
それから14年。今年の9月終わり頃に不意に「うる星ってどんな話だったっけ?」と思い、wikiで概要を読みました。
その時に何か引っかかるモノを感じ、某動画サイトでラムちゃんだけを集めた動画を視聴しました。
その瞬間、当時小学生だった頃の自分の気持ちが一気にフラッシュバックして来たんです。
それと同時に、ある事を思い出しました。
それまで「あなたの初恋は?」と聞かれても、初恋の思い出がちっとも出てこず、自分はその思い出が無いと思っていました。
しかしあったんですね。そう、ラムちゃんに初恋をしていたんです。
その瞬間に「そうか、自分が描きたかったのはラムちゃんだったんだ!」と気付き、絵描き熱も再燃。トラウマなど無かったかの様にラムちゃんを描いてます。
しかもそれから判ったのですが、自分の好みは彼女に合致します。
自分の無意識下、気付かないところにずっといたんですね。
今はバラバラだったパズルがぴったりと合わさった様な、すっきりした気持ちでTV版を視聴しています。
本当にこんな事あるんだなーと言う気持ちと共に、人の無意識の力に驚いています。
最後に、「ますますラムちゃんとうる星やつらが好きになりました」という言葉と共に、この話を締めさせていただこうと思います。
ありがとうございました(*^^*)

乙女ばしか 引用
No.26-131 - 2014/08/29 (金) 03:33:40 - 等伯 ID:ET5zHH/E
私のうる星やつらとの出会いは、私が3、4才ぐらいの頃テレビでなぜかOVAの乙女ばしかの回を見た記憶が鮮明に残っています。だってねぇ。幼稚園はいりたての私にとってあの回はとても衝撃的でしたw とくにあの最後の4人(錯乱坊、校長、♨︎、藤波親父)のあの顔(目)で気絶するラムちゃんのところがものすごく印象的(?)。そして大きくなって自然にうる星やつらが好きになり、OVAをみて私は、私の初めてのうる星やつらとの再会をしたのです(笑)

アニメ第1話 引用
No.26-130 - 2014/06/23 (月) 01:04:47 - まつ ID:28rFp5HY
皆様こんばんは。はじめまして。今年に入って初めてこの伝言板の存在を知り、他スレには一度投稿させていただきましたが、今でもちょくちょく新しい投稿を目にするにつけ、改めてうる星やつらと、そのファンの方々の情熱のすごさを認識しています。

私がうる星やつらに出会ったきっかけは、1981年でした。当時小学生だった私は、いつものように家族とともに「アラレちゃん」を見ながら「食後の団らん」の時間を過ごしていました。アラレちゃんが終わり、つけっぱなしだったTVの画面が青背景になり、☆(星)マークからOP曲の「ラムのラブソング」が始まって、「何か新しいアニメ始まったな」と思いながら母親と一緒に見てました。ピンクの背景にビキニの女の子が踊っていてなんとも妖艶な印象を子供心に感じたのを今でもよく思い出せます。
その第1話で、あたる君がラムちゃんのブラをとった時の私と母親の間に流れた気まずさは、そのあとも尾を引くこととなりました。「また、女の子のハダカが見れるんじゃないか」と思いながら、水曜7:30にTVの前に陣取るマセガキと、何とか見せまいとする母。当時、抗議の電話や投書も結構あったみたいですから、ウチのような構図の家庭も多かったんじゃないでしょうか。
初めはそんな「不純な」動機で見始めた番組でしたが、回を追うごとにそこに描かれる世界や人物たちの魅力にすっかり取りつかれてしまい、限られた小遣いをやりくりしてコミックやグッズを買い、劇場版に足を運ぶようになりました。
TVアニメ打ち切りの頃に高校生になり、それ以来うる星やつらからずっと遠ざかっていましたが、昨年ふとしたきっかけで動画を目にし、それ以来、またハマっています。小学生の時に「憧れ」だった友引高校の生徒たちは、自分がオッサンになった今見ても、輝きを失っていません。それどころか、当時見えなかったいろんな場面での登場人物たちの「カワイさ」を見つけては仕事疲れを癒されています。
うる星やつらとの最初の出会いは甘酸っぱく、キュンとするものでしたが2度目の出会いは今でも日々の活力のもとになっています。正直、自分がこの歳になってアニメや漫画を楽しんでいることに驚きと戸惑いすら感じているのですが、これが原作者の高橋留美子さんと、押井守さん初めとするアニメ製作スタッフの皆さんのすごいところなのかな、と思う今日この頃です。

出会いは何気なく 引用
No.26-129 - 2014/06/22 (日) 17:48:12 - コリエル ID:DtUu82LQ
久々の投稿です
モーニングスケッチ様はじめまして

「うる星やつらに出会ったきっかけ」というお題なので、私の「うる星やつら」とのなれ初めを書かせてもらいます。
私が「うる星やつら」に出会ったのは、まだ学生の頃です。(年がバレるので詳しくは書きませんが)
少年サンデーに掲載された「うる星やつら」が初見でした。
当時、高橋先生が大学生だったため週刊連載ではなく、何週か掲載しては休みの形でした。
ご存知のように、ラムは第一話に登場後、第二話はお休みで、第三話で再登場します。
最初のヒロインは、三宅しのぶでラムはゲストキャラでしかありませんでした。
なので、ラムへの思い入れも強くはなく、「うる星」自体も「ちょっと面白い漫画」程度の認識でした。

私の中で「うる星」が大化けしたのは「君まてども・・・(コミックス3巻9話)」からです。
それまでの、「ちょっと面白い漫画」が「ラブコメ」に変わった瞬間でした。
確か、この回を読んでからコミックスを買い始めたように覚えています。

そして、コミックスを改めて読み返して、「ツノる思いが地獄をまねく(コミックス3巻8話)」が
「君待てども」の伏線になっていることに気が付きます。(※1)
ああ、なんて奥の深い漫画だろう。私はこれで「うる星」に嵌ってしまいました。
それから三十数年、まだ私の中で生き続けている思いで深い漫画です。

※1:伝言板No.127(原作「うる星やつら」、みなさんが選ぶNo.1は何ですか?)の -19
ツノる思いが「君待てども」を招く
詳しく書いてあります。

テレビアニメです 引用
No.26-128 - 2014/06/21 (土) 18:16:48 - モーニングスケッチ ID:rS6c6u3U
30年以上も前、私が小学生のときの友達がうる星やつらのテレビを見ていると聞いて、なにげに見てみたら、1回見ただけで、はまっちゃいました。ちょうど、女性や女性の裸を意識しだす年齢のときに見たラムちゃんは私に取ってとても衝撃的でした。だって、いっつもビキニでほとんど裸なんですもの。

だからといって、嫌らしさの象徴として見ていたのではありません。女性の体の美しさ、憧れ、性格のかわいさ、など一挙に教えてくれました(大人になって、よくよくラムを分析すると、多少わがまま、他人の事を考えない、がちゃがちゃしている、喜怒哀楽が激しい、など、生身の女性っぽい面もあることがわかって、更に好きになりましたが当時はそこまではわからずでした)。

エンディングの「宇宙は大変だ」で踊っているラムちゃんがかわいくて仕方がなかったです。すぐに単行本を買って、LPも買って、アニメショップにも行ってグッズを買ったり、ファンクラブまで入会しました。あれから30年以上経った今もラムちゃんが好きですね、いや、当時よりもっと大好きになっています。

高橋留美子さんに、ラムを生み出してくれてありがとうと心から言いたいです。

(無題) 引用
No.26-127 - 2013/08/23 (金) 18:28:31 - ソラ ID:OGUqlDZk
自分いま高校生3年になりますが、出会ったのは今年の夏です。
高校野球の応援に行った際、相手高校の吹奏楽部が私曰く「なんか聞いたことある曲」を応援の替え歌として演奏していました。

それでその歌のフレーズを覚え、母親の前で歌って何て名前の曲なのか聞いてみたらうる星やつらの「ラムのラブソング」だった訳なんです笑

前々からラムちゃんの存在自体は知っていました。
(たまに番組なんかで見る虎柄水着の女の子程度でしたが…)

知ったばかりの段階では「うるほしやつら」と読んでしまっていたので(恥
そしてそこからかなりハマってしまい、YouTubeでアニメ全話、映画全作、OVA全作を見終え、漫画も欲しくて先日新装板を全巻買いました。

ラムちゃんのいつも怒ってばかりだけどたまに見せる女の子らしい しおらしさや あたるの本当はラムちゃんの事を誰よりも大切に思っているのが見ててとっても暖かくなります(^ ^)

でもやはり自分の世代では知ってる人が少ないので語れる人が周りにいないのは寂しいですね…(´・_・`)

(無題) 引用
No.26-126 - 2010/07/27 (火) 17:37:31 - あーすけ ID:PvG/cGIg
めぞん一刻からです!
五代くんとあたるは、正反対の二人ですよねー

(無題) 引用
No.26-125 - 2010/07/27 (火) 13:30:59 - エンちゃん ID:aE6u1qtY
私は、おばあちゃん家で、うる星やつらに出会いました。
おばあちゃん家には何もなく、漫画だけがズラァーーっとありました。
暇だったので、なんとなくうる星やつらを手に取り、読んでみると・・・
はまっちゃいました。
うる星やつらと、それを描いた高橋留美子先生、それを読んでいた叔父さんに感謝です!

偶然にも 引用
No.26-124 - 2010/07/26 (月) 10:58:39 - クニ ID:/PaSLNx6
私がうる星やつらに出会ったきっかけは、小学生当時に通っていた床屋の待合所に週刊少年サンデーが置いてあり、その時たまたま読んだのが原作の新連載第1話だったのです。

小学生ながら一風変わった漫画のタイトルとトラ柄の水着を着た鬼の女の子が宇宙人で、それを普通の高校生が鬼ごっこして地球の運命を決めるという破天荒なストーリーとあくの強いキャラの絵に深い印象を抱いたものでした・・・。

それから数年でしょうか、年が流れ(まだ小学生だった)たまたま水曜日にテレビを見ていたら、見覚えのあるトラ柄の水着を着た鬼の女の子が動いているではないか!! 

そうです、あの記憶の奥底に強烈な印象を残したラムだったのです。
しかも偶然にもTVシリーズ第1話だったのです!(なんとラッキーな)

それからというもの、私の青春時代はうる星やつらと共にあったと言っても過言ではありません。

アニメも映画も原作も終了してしまいましたが、人生半ばを迎える歳になった今でもわが子と一緒にアニメ再放送や映画のビデオなどを見てかつての楽しく懐かしい日々を思い出しております。

私にとってのうる星やつらは青春そのものであり、永久に不滅です!

(長々と綴り、話が若干ずれてしまってすみませんでした。)

小学校6年の時 引用
No.26-123 - 2007/11/25 (日) 04:01:53 - ファン歴27年 ID:mPRLKkO2
うる星やつらに出会ったのは小6の時、友達から単行本を1〜10巻を借りた時からですね。
その前に小4だったかな?サンデーで一回だけラムのお見合いの回を見てたんですが、妙に頭から離れない漫画だったのは覚えています。
友達から借りて読んでるとその話が単行本にあったので、あぁ、この漫画だったのかと一発でファンになりましたね。
それから1巻〜10巻を買って、11巻〜34巻まで初版で買い揃えました。
アニメはOPの「ラムのラブソング」がすごく恥かしかった記憶がありますね。原作から入ったのであのアニメの乗りはちょっと気に食わなかったです。でも水曜の7時半には必ずTV前にいましたけどw
原作で好きな回は、ラムが梅干を食べて酔っ払う回ですね。
話としてはなんて事はないけど、ラムが制服を脱ぎだすあのシーンが衝撃的でしたw今みたらなんて事ないんですけどね。
うる星に出会って留美子信者になって、犬夜叉の最新刊まで発行した留美子作品はすべて初版で買ってます。
今後、高橋留美子先生には、うる星やつらのようなラブコメやスクラップギャグのような作品をまた連載して欲しいなぁと期待しています。

アニメ予告で 引用
No.26-122 - 2007/11/21 (水) 19:07:40 - 羽純 ID:XdTs.t9w
ファーストインパクトは最悪でした。
ラムちゃんのビキニが外れるシーンで、
「なんちゅー破廉恥なアニメだ!」と子供ながらに憤慨したのを今も覚えています。ちなみに、当時好きだったアニメはドラえもんでした。
実際観てみたら、別にHな内容ではなくて読みやすく面白かったんで、コミックス(多分16館)を買って竜ちゃんにハマッていまに至ります。新装版の安野モヨコではありませんが、20年以上も読み続けている自分が怖いです。

平野文さんがきっかけです 引用
No.26-121 - 2007/11/20 (火) 00:42:04 - あおやん ID:W5c6PEoM
はじめまして。こんなサイトがあったんですね。

私がうる星をみるきっかけはラムの声を担当していた平野文さんの声をたまたま聞いたからです。当時私はラジオ少年で、テレビよりラジオを聴くことが多く、当時は確かNHK第1で夜8時頃に「芸能ダイアル」(題名不確定、途中からタイトルが変わった記憶も...)という番組で平野さんと近石真介さんの2人が出演の番組を毎日(毎週?)聞いていました。

当時私はうる星ファンと言う訳でもなかったのですが、何気なくうる星にチャンネルを合わせて見ていました。しばらく見ていて気づきました。「アッ!平野文だ」と。
エンディングで確かに平野文だと確認すると、来週も必ず見ようと思ったのが現在までのうる星ファンの始まりでした。

ちなみに始めてみた回は「空の上から金太郎」(あってるかな?)です。リアルタイムです。水曜7時30分からでした。

ちょっと自慢しちゃいますと、このころ我が家にビデオデッキがやってきました。当時ビデオを持っていた家庭はまだまだ少数派だったと思います(少なくとも自分の周りにはいなかった)。
それ以来TV放送が終了するまでの数年間、欠かさず録画をし続けて何度も繰り返し見ていたことを思い出しました。
尚、初めて録画していたのはクラマ姫の回からでした。

今もそのテープは実家の物置に保管してあると思いますが、きっとカビカビになってしまっているんだろうなあ。残念。

キッカケ 引用
No.26-120 - 2007/09/02 (日) 08:46:28 - 京之助 ID:9gQdoSHM
はじめまして。

うる星との出会いは、初恋の女性がファンだったので
その影響で興味を持ちはじめました。
1983年の頃です。
小6でした・・・。

今、手元に残っているのは、コミック全巻と複製原画集と
ミュージック・コンプリート・BOXです。
ビューティフルは当時、劇場へ見に行きました。

今、一番見たのは'86年ファン大会のビデオです。
メイキングうる星4も声優さんが見れるのでこれは家宝です。

歳がバレちゃいますね(汗)。

あ、そうそう、文さんのラムソング1・2も持ってました。

2007年になった、今でも! 引用
No.26-119 - 2007/08/31 (金) 23:36:12 - ハラコー ID:ijGNAmLE
こんばんは。8月も今日で終わりですね〜 猛暑が過ぎ、秋の気候がやってまいりました。

当トピックNo.30にコメントして、ちょうど5年が過ぎました。
うる星やつらに出会ったきっかけがあって、うる星やつらのグッズをどんどん購入し、
やがては、日頃の日常生活にも、ふとラムちゃんの話題や、昔リアルタイム世代でご覧になっていた所先輩の方々との会話にも入っていけます。

少年サンデーの連載から、29年。フジテレビの放送スタートから、26年。
非常に長い歳月を、諸星 あたるとラムちゃんをはじめ、色んなキャラクターのドタバタは、今だ他のアニメーションには全くない、
海外でも評価の高いアニメとして、その素晴らしい作品に感動しております。
ラムちゃんに固執してしまい、恐縮なんですが、「ラムちゃん」と言えば、現在の10代の女の子でも、知らないひとはいないみたいです。
これだけ!人気と認知度が高く、元祖萌えキャラクターとしているラムちゃんは、今後何十年経っても、決して色あせることはないと思われます。

2001年に出会ってから・・6年間、私の人生をも素敵に変えてくれたのは、うる星やつらのおかげであります \(^o^)/

2年生の時に・・・ 引用
No.26-118 - 2007/08/30 (木) 16:09:54 - ゆうゆう ID:lSqdeQ/w
私がうる星やつらに出会ったのは、小学二年生の時でした・・・
キッズステーションを見ていたらうる星やつらがやっていました。
その時のOPテーマが「ラムのラブソング」ですごく印象に残っています。
雰囲気が昔っぽかったのでお父さんが知ってるんじゃないかと思い、
「うる星やつらって知ってる?」と聞くと
「それなら、うちに漫画本が全巻あるけど読む?」という返事が返ってきました。
3日くらいで全巻読破したことを覚えています(^^;
初めて読んだマンガでもありました。
その後、何回も読み返しました。
そして最近になって読み返してみると
「うる星やつらってこんなに面白かったっけ?」と感じました。
前は、ただギャグが面白くて読んでいた感じでしたが
今、読んでみるとあたるのラムちゃんへの思いとか
他のマンガにはない、ふしぎな話とか
ちょっと変わったギャグとか
うる星やつらの凄いところが、色々とわかってきました・・・

長くなってすいませんでした・・・

図書館で 引用
No.26-117 - 2007/07/25 (水) 18:12:38 - レイラ ID:xjbkYWY.
小1の時図書館でワイド判四巻と六巻があって借りてよみまして間の五巻を購入。初めて買ってもらった漫画です。んで、OVAをレンタルして観てました。その後小3の時十周年記念でゴールデンウィークに再放送されますますはまった。初回の絵の下手さに驚いた。その後竜之介のファンになりワイド判七巻以降を小学校卒業までにあつめ中1からおこづかいがあがったので全巻購入。一巻の絵は今読んでも慣れないな・・・。

たしか・・・ 引用
No.26-116 - 2007/04/05 (木) 15:25:56 - アメフラシ ID:6bj8lGTI
私が、うる星に出会ったきっかけは、確か、小2のある日曜日(だった気がする)宿題も、自習学習も、音読も終わり、暇だったので、スカパーのチャンネルを回していたとき、らんま1/2が放送されていました
他のチャンネルは、デジモンだの、ロックマンだの、女の子の私にとって、全く関係のないアニメだったのでらんまを見てました。
で、その放送も終わり、多分1時30分くらいだったと思います。
でも、1時30分も、夕飯までにはたっぷり時間があります。
らんま1/2について、高橋留美子の他の作品について、ネットで、調べようと、何故か思った私は、とりあえず暇だし、そうすることにしました。高橋留美子で検索して、出てきたのが『うる星やつら』でした。
あらすじを読んだらとっても面白そうだったので、7,8歳という若さで、うる星オタクになりました。長くてスミマセン

うる星にかける想い 引用
No.26-115 - 2007/03/28 (水) 02:24:52 - うる星会長 ID:6kaaU/fg
僕の出会いは、やはり、キッズステーションでの再放送。偶然父が見ていたのを高校受験間近だった僕がたまたま休憩で居合わせた時。
何話からかはよく覚えていませんが、すごく衝撃を受けたのはいうまでもありません。当時(というより4ヶ月くらい前)、僕は勉強にふけってましたが、どうも「うる星やつら」のタイトルが頭から離れず、ノートにやたらと「うる星やつら」と書きまくっていました。そしてふと我に返ったとき「あぁ、オレの青春は勉強だけなのか、もっとユーモアがあっても、もっと面白みがあってもいいのではないか!?・・・そうだ、受験なんかに束縛されてはいけない、オレはもっと自由でいるべきだ!ラムさんやあたるや面堂のようにもっと自分を解き放つべきだっっっっ!!!(メガネ風)」とまぁ考えたわけで、そこからはうる星フリークへと歩み始めたわけであります。現在、コミックは古本屋に全巻セットがおいてあるのを見つけましたが、マイ・ファースト・ビッグの古本を収集しております(安く、手に入れやすい)。
長くてすみません。結局、うる星やつらは、僕にとって、最高の漫画です!!(No26-114は僕が間違えて入れてしまったものです。失礼しました。)

うる星に 引用
No.26-114 - 2007/03/28 (水) 02:04:39 - うる星会長 ID:6kaaU/fg

えーっとねー・・・。 引用
No.26-113 - 2007/02/13 (火) 19:13:52 - いちご ID:MyztHAwo
私が4か5才の時、キッズステーションを毎日みまくってたンですけど、そンで、うる星やつらが放送されたんですヨ。それで、「うわぁ〜、おもしろぉーい」と思って見ているうちに、すっごくハマったンです。最初に思ったのは、おもしろいもあったんですが・・・あたるを見て、
こう思いました・・・「うわーなんだこのヘンなお兄ちゃんー。」って。
今はあたる大好きだけどね;;

懐かしくなって 引用
No.26-112 - 2006/11/16 (木) 02:26:43 - key ID:4.MBR7jc
こんばんわ。おひさしぶりです!!
もう私がうる星やつらにどっぷりはまって、かれこれ4年と半年の月日が流れました。かつてほどの熱は冷め、冷静に作品として判断できるようになった反面、昔ほどの熱狂さはなくなってしまったかのように感じます。

前にここで書きましたが、私のうる星やつらとの出会いは偶然TVで見た「うる星やつら3」でした。
最近たまたまCDで「うる星やつら3」の主題歌を聞いたところ非常に懐かしくなりまして・・・
つい今しがた鑑賞してみました。
私としては「あーなつかしいなーやっぱりおもしろいなー」っていうのを期待していたのですが・・・
感想は「なんぢゃあこりゃあ!!!!」ってな具合でした(~_~;)

昔と比べて少しは作品としてみる力がついたのと冷静に見れるようになったので、以前見た時には見えていなかったものが次から次へと見えてきて・・・も〜大変でした(>_<)
具体的にあげていくとキリがないですし、この作品を好きな方にとっては野暮なコメントですので割愛させていただきますが、あえて言うなら・・・
感情は普遍ではない
ということですね(笑)

今こうして冷静に書き込みをしていることが昔の自分からは想像できなかったし、何よりうる星やつらを見ない日があることが信じられない・・・ってぐらいはまってましたね(笑)

ただうる星やつら自体は今でも非常に面白いと感じています。
これほど作品として自由で面白いものはいまだに見たことがありません!!

普通どんな作品にも目標・・・というか伝えるメッセージ的なものがありますよね。
格闘漫画だと要所要所に仲間の大切さだとか、
スポーツ漫画だと自分との駆け引きだとか、
恋愛だとすれ違いから修復への過程だとか、
コメディでも要所要所で友達は大切だとか・・・
確かに悪くないのです。感動させることはすばらしいことだと思います。
ただ時折皆さんも感じることがあるはずです。
ちょっと強引でないかい?と・・・
無理やり感動させようとしている感が否めない時があるはずです。

これは漫画に限ったことではなくドラマ、映画すべてに当てはまると思います。

ただこれらを見返してみて・・・

うる星やつらはほとんどそういうメッセージ性がないんです!!
それでいて面白い。ただ本当に紙の中でキャラクターの生活を描いているだけなのです。私はまるで童心に帰って学校に通うように「うる星やつら」の日常の世界を楽しんでいます。
まー平たく言うと・・・「うる星やつら」という作品の中で繰り広げられる日常の生活を覗き見るこの行為がおもしろい〜と!!このくだらな〜い(良い意味で)世界がこの上なく好きであると、そういうわけです。

(無題) 引用
No.26-111 - 2006/10/03 (火) 20:54:10 - ほやねぇ ID:TNTfysls
当時小3だった私は「Dr.スランプあられちゃん」のつづきで「あれ〜、”…ちゃ”ってあられちゃんみたーい」と思いながら見てました。しかもちょっとエッチ。まぁ、気にはなっていて何となく見ていましたが、「ときめきの聖夜」ラストシーンのラムの横顔がかなり印象的で、それからどっぷりはまりました。イラストを描くと全てラムちゃん、レコードの表紙や雑誌、コミックの上からトレーシングペーパーをあて何度も練習しました。「子供が出来たらラムと名づけよう!」と思ったのも20数年前、今妊娠3ヶ月ですが残念ながらラムと名づける予定はありません…
長々と失礼しました。

わたしはきっと「うる星やつらチルドレン」 引用
No.26-110 - 2005/11/01 (火) 06:02:59 - 乱二世 ID:Z5Iq.Tjg
サンデーの表紙が出会いでした。当時は小学生。
おもろいマンガはテレビでやるもんだと思い込んでまして、『うる星やつら』は絶対アニメになるはずだと予測してました(これ自慢)。
『めぞん一刻』もそう思ってて、見事予想的中(これも自慢。エヘン)。
コミックスも全巻揃えました(『うる星』と『めぞん』ね)。
たしかに正直、恥ずかしさみたいのありましたけど・・・。ラムのプラモデルも買ったなぁ。でも、『うる星やつら』は正直いって、ビートルズと同じぐらいわたしに影響与えています。
でも高校生ぐらいの時にコミックスも全部売ってしまって。当時は「今さら『うる星やつら』でもないだろう」って、そんな感じで。だけども最近古本屋でまた買ってるんです。DVDも見始めました。
懐かしすぎて、妙な気分です。『心細いな』を再び聴いて切なくなりました。いい年なんですけど・・・。押井守なんて全然知らなかった。最近知ったのでした。アニメ版が切ない感じにわたしは思えるんですが、それもこの押井さんによるものなのかいな?半々ですな感想は。原作の方が好きなんで。
これからも、『うる星やつら』で培った不条理というのか脈絡のなさ加減というのかよくわかりませんが、そのセンスを仕事にも活かしていきたい、そんな思いなんです。「うる星やつらチルドレン」社会でがんばるぞ〜っと。

たしか・・・ 引用
No.26-109 - 2005/10/27 (木) 23:54:24 - ゆうや ID:BN2aK9QI
小学校の高学年くらいの時です クラスメートがコミックを学校に持ち込んでみんなでまわし読みをしてて興味を持ってすぐにアニメ化されテレビのうる星を見てはまってしまいました

うる星やつらでシンクロしました!! 引用
No.26-108 - 2005/10/27 (木) 01:35:01 - ねじ式 ID:OwSenepA
 あれは中学2年頃だった。クラスの同級生がエッチなアニメがやっていると教えてくれて、なんだと思って見たらうる星やつらのことだった(笑)。俺としてはエッチな描写よりも不条理さやストーリーの自由キテレツさ・奔放さに惹かれてハマることになった。まだ花も身も希望もある去りし日の思い出だ。

 なんだかんだ時代を経てつい数年前、うる星が民放で再放送されていたので何十話かをビデオテープに録り続けていた。ところが途中でその再放送は尻切れトンボのように終わってしまった。そのためうる星の録画も終わってしまい、途端にうる星熱も冷めていった。

 2005年10月26日(水)、夜11時からBS-2で『BSアニメ夜話うる星やつら』が放送されることを知り、早速先程見終えた。飯島愛、江川達也、千葉繁、そしていつものように岡田斗司夫といった面々でなつかし話で会場を湧かせていた。その中で、うる星独特のパロディを盛り込んだ「ニャオンの恐怖」(オス猫とあたるが明日のジョーのように屋根の上でボクシング対決をするシーンがある)や、「君去りし後」(あたるの元をラムが離れてしまい、ラムに似せた人形だけを残していくのであたるが次第にラムのことを恋しくなり煩悶する話)のシーンが一部放送された。急になつかしくなった俺は、ふと録画した120分テープが7本ほどあることを思い出した。そしてそれらを探し出し、最初から見ようとして、まず「うる星1」というタイトルのついたテープからビデオデッキに入れた。なつかしいテーマ音楽とともに星型に軌道を描いてタイトルが始まり、最も初期のオープニングテーマが流れた。「いよいよ一話からか、なつかしいな」とワクワクして待っていると………「ニャオンの恐怖」から始まるではないか!!最初から録画したつもりでいたのが、なぜこの話から!?そういえばさっき見たな、、、、、、!!!話自体もうる星のおちゃらけと高橋留美子さんの怪奇ホラー調を合体させたようなるみっくワールド全開で懐かしさで一杯になった。たて続けに次を見ようとしていると、次の話は「君去りし後」ではないか!!な、な、なんでこんなにズバリたて続けにさっき見た話ばかり取り出したように出て来たのだろうか・・・・・俺は本当にシンクロするのが多い人間なのかもしれない。以前オークションで同じ日に落札した品が数点あった。まったく違ったものなのに、売主は三人全員が名古屋市のの人で、姓にはみな岩という漢字が入っていたように記憶している。あることが偶然にも意図せずに重なって、同じ様なもの・ことが集まったりかち会ったりするという共時性、偶然の一致は、期せずしてうる星の番組で紹介されていた話に連続して俺を導いたのか、、、、、なんの意識もなしに録り始めたうる星は、この日が来ることを予め知っていたかのように、アニメ夜話で紹介された話から始まっていたのだった。予め定められていた未来とでも言えばいいのだろうか… なんとも不思議で、それでいて熱いものがこみ上げてきた。うる星とあの時代が一番日本も平和だったなぁ。。。 


 

あるテレビ番組で・・・。 引用
No.26-107 - 2005/10/04 (火) 00:02:37 - 諸星メガネ ID:ErzvP3nA
初めてうる星に興味を持ったのは、あるものまね番組でした。
最初は「トラジマビキニのおねーちゃんが踊ってるよ」と思いながら見ていました。「浮気は許さないっちゃよ!!」というセリフがどうも気になってしまい次の日、本屋に探しに行って第一巻を買いました。
呼んで行くうちにハマッテしまい今はビデオや、フィギュアなどを集めてうる星を楽しんでいます!!

実は全然、たいしたことないんですよね。 引用
No.26-106 - 2005/09/19 (月) 01:40:29 - すーむゆー。 ID:2QAGQAEw
ここに書き込みしたことなかったですよね。
大変はずかしいのですが、おそらくたかちんのパパさん(No.26-50)とそう大差ない、そういうことではリアル以前世代といえるかもしれません。ただ、当時は田舎出のいくじなしかつ病気がち、だったので、たとえば劇場版も見たことはありません。
原作も、大学にいってから読んだのですが、これだけは強烈な印象をもちました。コミックは個人では8巻まで。後に配属された大学研究室には27巻まで。それとサンデーグラフィック(サングラ)があったように記憶。アニメも、その前の時間帯の「あられちゃん」と引き続いて見てましたが、不思議なことにこちらの方は内容は殆ど記憶なし。唯一君去りし後の、ピエロ、と、さよならの季節の、虚空に叫ぶめがね、だけをおぼろげながら覚えている。ただ、EDについてはかなりはっきり記憶していて、星空サイクリングが好きで、次週エアチェックしようと思ったら、I,I,You Iに変わってしまってがっくり、ところがしばらくして再び戻ったのでその直後に無事エアチェックという、バカみたいな事をやってました。押井時代以降はなれたような気もするが、それにしては、Open Invitationだけは見ていた記憶があったり、このあたり、いい加減。
この他、ラムの入浴図+キャラ総登場のポスターをもっていて、壁にはっておりました。あれは好きだったなぁ(サングラ4巻、ワイド版の2巻だったかにこちらは一部カットされて収録)。どういうわけか、原作でリアル時代に最後に読んだ記憶があるのは「月に吠える」で、FINを読んだ記憶がない。だから今ごろになって知ったFINは衝撃でしたね。初期の緊張感が戻ったようで。。
といった、実につつましやかな、たいしたことない二十数年前でありました。

尚、私のまわりにもアニメ好きはいましたけど、うる星は、やっぱりおおっぴらには気恥ずかしい、といった風があったかもしれません。でもみーんな、アニメは食い入るように見ていたとおもう。

でも、あられちゃんや、あだち充は今振り返る気も起きないのだが、うる星だけは、なんで惹き付けられるのだろう??

TVアニメ第1話から 引用
No.26-105 - 2005/09/09 (金) 20:12:33 - ころん ID:0fvYjnVg
私が小学生の頃、20と数年前ですが
偶然TVアニメの第1話を見たのがファーストコンタクトでした。
放送開始後5分くらい経ってたと思いますが
ほぼ最初からリアルタイムで見ることができたのは
今考えると本当にラッキーだったと思います
それから毎週必ず見てましたね
たぶんラムちゃんに一目惚れしたんだと思います

中1のころ 引用
No.26-104 - 2005/09/09 (金) 18:27:10 - ファン歴10年 ID:nIrwJvOk
偶然ケーブルテレビの映画専門チャンネルに劇場版うる星やつら特集をやっていたのを見たのが始まりでした。その時の衝撃ははかりしれないもので、
「世の中にはこんなに面白い作品があったのか!!」、、、、この作品に出会ってそれまで中途半端な隠れアニメファンだった私の人生を180度変えてしまった、以来いろんなアニメや漫画を見てきたが、うる星やつらは今だ私の中ではナンバーワンの座から落ちたことはない、

小学6年の頃に・・・ 引用
No.26-103 - 2005/04/12 (火) 15:49:03 - 村雨 ID:v4Pve9L2
僕が最初にうる星を見たのは、小6の頃でしたね(今は中学生です)。たまたまケーブルテレビのキッズステーションで再放送していたのをボーっと見ていたら、けっこうおもしろくて。で、数日後に古本屋でうる星のコミックが売っていたので、一冊買ってみました。ここから僕はうる星にハマり始めましたね(コミックは全巻そろえました)。

私はちっちゃい頃から・・・。 引用
No.26-102 - 2005/04/11 (月) 19:51:57 - にゃんにゃん ID:RJsvW3kw
なぜかほんっとにわかんないんですけど、
ちっちゃい頃に出会ってて、よくビデオレンタルしてたみたいです。
そして、その次にはセーラームーンにはまって、うる星は忘れていったようです。
なぜ出会ったかは本当に知らないんですよね〜。
で、再び目覚めたのが、衛生劇場で、うる星をやっていて、たまたま
つけたら放送していたからです。そして、ちっちゃい頃見たな〜
と思って見てたら、すっごくラムちゃんが可愛くて・・・。
その頃は小学四年生で、その時ちょうど流行ってた「アニメごっこ」
(なんでも好きなアニメキャラになりきる遊び)(ださ)
では、いっつもラムちゃんの真似をしていました・・・!!(恥!
それからず〜〜っとはまってます!

うる星に出会ったのは 引用
No.26-101 - 2005/04/05 (火) 00:19:16 - m雄 ID:6mR.lv2Q
タイトルを知ったのが中1のとき(らんま1/2読んでた頃)で集め始めたのが中2からです。
・・・しかし何故かタイトルを知る前からトラジマビキニの女の子(ラム)というのは記憶にありました。
幼い頃にアニメの再放送でもやってたのでしょうかね?うーむ・・・

ふと古本屋で 引用
No.26-100 - 2005/04/03 (日) 07:39:39 - イヌ ID:6E9EBcdQ
安く売ってたので(全18巻)買ってみたら ものすごくハマリました
高橋先生の作品は うる星やつらが 初めてです
次は めぞんをあつめたいと思います
ほんとに最後感動しました TVの再放送など見たいです!

(無題) 引用
No.26-99 - 2005/02/14 (月) 22:47:57 - アフロ波平 ID:71gdMXsA
自分の場合、初めて見たのは中学生の時でした。
骨折して病院にいった時、待合室に
文庫版のうる星やつらがあったんです。そのときは、
絵は古臭いけど、なかなか面白いギャグ漫画だな〜。
ぐらいしか思いませんでした。(そのとき読んだのは3巻)

そして犬夜叉にはまっていた高1の時、
古本屋でうる星やつらをたまたま見かけました。
そのとき始めて同じ作者だということを知り、
集めてみたら面白くどんどんうる星にはまっていきました。

自分は沖縄に住んでいるんで、
再放送とかがなく、クラスのみんなに聞いても
うる星の名前を知っているのが一人いるだけです。
正直うる星に出会えたのは偶然に近いです。
ちなみにアニメの方は、レンタルを
リッピングして・・・

まだ小学生の低学年だった 引用
No.26-98 - 2005/02/02 (水) 21:35:48 - 宗村 ID:b0QKGSes
 私はリアルタイム世代ではなく再放送で見たんですけど、時間帯で言うと夕方の5時くらいだった気がします。
ちょうどその時間は次々と再放送された時間でしたので、今とは違いテレビに夢中でした(覚えている限りでは、『北斗のケン』『Dr.スランプ』『奇面組』などが次々と代わっていった)。
友達も「うる星やつら」を見ていたんですが、学校では一度も話題にしませんでしたね…。
初めこのアニメの題名を見たときは「うるせいやつら」を「うるぼしやつら」と、思っていたのを覚えています(笑)。みなさんでも一人ぐらいはいるのではないでしょうか??
…なにはともあれ一番初めに見た話が「マツタケ鍋」でした(頭わけますぅ・・・、キッ!!)。

(無題) 引用
No.26-97 - 2005/01/29 (土) 11:50:44 - Cherry ID:PM.d5Sac
らんま→犬夜叉→うる星やつらというかんじです。ですからうる星やつらの虜になってからまだ、1,2年ぐらいしか経っていませんね。(ちなみに自分は高校3年生で今年卒業です。)

(無題) 引用
No.26-96 - 2005/01/08 (土) 12:44:38 - A.M. ID:OGaie2xs
 短い話なんですけどたまたまちかくのコンビ二の単行本セクションで立ち読みをしてたらmy first bigの表紙にのっていたラムちゃんが気になって読んでみたらまーなかなかだったんですよ。
   
   それが始まりかな                                                                            

     
     ボキャブラリー貧困ですいません

(無題) 引用
No.26-95 - 2004/11/21 (日) 01:12:49 - RYOU ID:Kv5ny4Lc
きっかけは…まあ「らんま」ですね。
らんま→うる星
といった感じです。
全然リアルタイムじゃない世代なんで周りにらんまは知っててもうる星は知らないという人が結構います。
うる星からはめぞんというふうに僕は続くんですけどね

アニメで・・・。 引用
No.26-94 - 2004/10/17 (日) 16:52:09 - め〜ん ID:V1ihvmCg
私は、小3くらいだっけ?再放送があって、なんやろ〜と思って見てて、結局最後までみてました。その時はふつ〜だったんだけど、6月くらいに、母が、図書館で11,12巻(ワイド版)を借りてきた。読んでみて、おもろ〜とか思ってた。んで、どんどん借りてきゃーて、だんだんハマってきて・・・。そして今では面堂がすきです♪

すいません 引用
No.26-93 - 2004/09/13 (月) 21:22:38 - ponkotsu ID:VBfSV/zI
ごめんなさい、順位のスレッドは他にありました!
無視して下さい!

失礼しました!

コミックで… 引用
No.26-92 - 2004/09/12 (日) 19:14:27 - ponkotsu ID:r/hzTBW2
皆様はじめまして。いつも楽しく拝見しております。
皆様の「うる星」好きには感心します。

私の場合は、どこからともなく20巻が湧いて出てきて、片付けの最中だったけど、その場で完読。お決まりです。
やっぱり他の巻も読みたくなり、気づくと全巻完結。
(1巻だけはどこにも無かった)
アニメも見たくなり、映画全部(1〜4)とTV版(途中)見てます。
特にTV版は懐かしすぎて泣きそうになりました!(リアルタイムで見てます、歳がばれそう…)

基本的には高橋留美子先生の作品は好きです!
(最近のはギャグが無くてちょっと寂しい)
順位をつければ
1.うる星
2.らんま
3.めぞん
ってトコでしょうか。人魚の森シリーズも好きですね。

(無題) 引用
No.26-91 - 2004/09/12 (日) 13:53:44 - 奏音 ID:8KVY9Zmk
きっかけは、部活の後輩が「うる星やつらって面白いから見てみや」って言って見たのがきっかけです。

きっかけは・・・ 引用
No.26-90 - 2004/09/11 (土) 20:49:05 - A Stormy Youth ID:kE4pJHKg
 今、BS2で再放送を見たのがきっかけです。はじめてみたのは第6話の「変身美男子レイが来た!」で、第9話の「謎のお色気美女サクラ」をみて、原作を集めることを決めました。今となっては、なぜ、第9話を見て集めようと決心したのか自分でも分かりませんが、このことがきっかけで、アニメだけで留まることなく、原作、映画を知れたことをとてもうれしく思っています。
 

(無題) 引用
No.26-89 - 2004/05/21 (金) 22:40:57 - 諸星広一 ID:aKuwhmHA
中1の頃(今は中2)CTVでアニメにはまってから原作ときました。今までうる星やつらはちょくちょく見てたので初めて感はなっかたけど見ているうちにはまりました。CTVでるーみっくのアニメは全部見てるので違和感無く話が理解できましたね。原作は言葉づかいが古く親に聞いて読みました。

(無題) 引用
No.26-88 - 2004/05/15 (土) 20:33:57 - レオパルド ID:VRr0ULw6
僕は、父か祖父の友人からもらったマンガ本の山の中にコミック17巻があり、読み進めるうちに・・・「お、おもしろい!」と言う感じでした。
全巻集めるのにいくらの金と月日がかかったことか。
頑張った自分に、乾杯!

訂正↓ 引用
No.26-87 - 2004/05/13 (木) 22:07:46 - よしーま ID:6n7u02JI
「赤ジャンさんは書きました。」呼び捨てにしてごめんなさい。

136件 ( 1 〜 50 )  前 |  1/ 1. 2. 3. /3



チェックした記事を
     名前 
名前はコロコロ変えないようにしましょう
メール 
   タイトル 
本文に即したタイトルにしましょう。本文と無関係なタイトルはご遠慮ください。
本文      
意見を述べる場合は感情的にならず、「何故自分がそう思うのか」をしっかり書きましょう。
単に「好き」「嫌い」などのように、一言だけ書くというのはご遠慮ください。

暗証  個人情報を保存 
 

〔投稿にあたっての留意事項〕
  1. #{トピック番号(半角)}で当該トピックへリンクを設定できます。(例: #{10})
  2. 同じ内容のメッセージを複数のトピックに投稿すること(マルチポスト)はご遠慮ください。
  3. 半角カタカナ、機種依存文字(全角ローマ数字、○の中の数字等)は文字化けの原因となりますので使わないでください。
  4. 誹謗中傷、個人情報等のプライバシー・人権・知的所有権の侵害に結びつくメッセージは削除されます。
  5. トピック内での脱線は不可です。脱線するようであれば適切なトピックへ移動して下さい。
  6. 挨拶だけの投稿などはご遠慮ください。
  7. 単に「好き」「嫌い」のように感想だけを書くというのもご遠慮ください。必ず自分の意見を書くようにしてください。
  8. 意見を求める場合は、まず自分の意見を述べるようにしましょう。
  9. 投稿する前に、もういちど自分の書いたメッセージを読みなおしてみましょう。 感情的になっていませんか?
    話の筋は通っていますか?
  10. 引用の際は発言No.を書くなり発言者を書くなりして、何処からの引用かを明示しましょう。(引用の基本的なことです)
  11. 必ず「うる星やつら伝言板」についてをお読みください。