うる星やつら伝言板

新規トピック作成〕〔トピック一覧〕〔トピック一覧(番号順)〕〔留意事項(必ずお読みください)〕〔終了
i-mode,PDA:〔新着順〕〔トピック順

うる星やつらについて、深く掘り下げて議論などを行う伝言板です。
深く、熱く語りたい場合などにご利用ください。
単なる質問や挨拶などのトピックを作成するのはご遠慮ください。(削除対象となります)

みんなは、アニメの何話が好き??サブタイトル教えてね!!
No.76-TOPIC - 2002/08/22 (木) 16:30:55 - うる☆大好き
ビデオではまりました。あまり古本屋で売ってないので、内容が、わからないんですが・・・。アニメの最後のほうと最初のほうだけはわかります。今は夏休みなので、再放送見れるんだけど、学校が始まると、部活で見れないんです。(話変わるけど)皆さんはどの話が好きですか?私は、ハチャメチャ!ランちゃんの巨大人形が大好きなの!!みんな教えてね!!!
 
- このトピックにメッセージを投稿する -


67件 ( 1 〜 50 )  前 |  1/ 1. 2. /2


好きなタイトル 引用
No.76-67 - 2015/12/02 (水) 23:36:32 - 七緒双葉 ID:yTKuByDY
リアルタイムで観ていた時は、小学生だったこともあり内容をあまり理解せずに観ていました。
しかし現在、しっかり内容を把握して観ると全く印象の違う話も多々ありますね^^
その中から当時観ていて好きだった話と、今観て好きになった話を挙げてみようと思います。
「パニックイン台風」
この話は当時観て、全身に電気が走ったような痺れを感じました。
それまで連れない態度だったあたるが、水の中でピンチに陥っているラムちゃんを必死に助けようとするところが凄く印象的でした。タイトルは忘れていましたがずーっと心に残っていたエピソードです。

「はっぴぃバースデーマイダーリン」
当時観たときはあまりのシリアスさに着いていけず、「あれ?笑うところは?あれ?」と思ったままエンディングを迎えた話でした。
今見ると、若い2人の心のすれ違い具合と素直になれない心の葛藤がとてももどかしいです。しかし最後のシーンで迎えに来たラムちゃんと、姿を見て目が潤むあたるを見て、お互いずっと心配だったんだな〜と思うと共に、やっぱり一番好きな人と過ごしたい、という気持ちが伝わってくる話でした。
とても好きな話になりました。

「そして誰もいなくなったっちゃ!?」
これも当時「???」な気持ちのままエンディングを迎えた話です。
ミステリー仕立てのストーリーもさることながら、ラムちゃんが死んだ!!と思った時のあたるの狂乱振りと、ベッドに寝かせたラムちゃんの手を握ったまま朝を迎えるところなど、「とても大切な人」という気持ちが伝わってきます。

「ダーリンが死んじゃう」
実は覚えていませんでした^^;しかしこの前に、つまみ食いで観たぴぐもくんの話でキスをしたことに強い嫉妬心を感じてしまったのですが、この話であたるが死んだ!と思った後のラムちゃんの号泣に、強く心を打たれました。
これ程までに泣く位強く愛しているなら、他の男には靡かないよな・・・と思いました。「誰も・・・」とセットで、好きになった話です。

あとは皆さんも挙げている、2人の関係のキーになる話も好きですが、しっかり通して観ると破壊力が半端ないです^^
「君去りし後」の、それまでのラムちゃんの一途さに胡坐を掻いていたのがいっぺんにひっくり返る様と、「ときめきの聖夜」の気が利いて一途に当たるを想うラムちゃんは、通して観ないと伝わり辛いですね^^;
「ときめき・・・」なんてその数話前に、「三角関係を清算するっちゃーーー!!!」なんて言いながら突撃して来た娘とは思えませんもんねw
後は全編の中で、思いもよらないところにドキッとするセリフが挟み込まれていたりするので、本当に気が抜けません^^;

何回見たか覚えていない・・・ 引用
No.76-66 - 2015/12/02 (水) 01:52:44 - おー ID:.1juZHXY
・さよならの季節…メガネが屋根から拡声器で演説するシーン。面白いだけでなく、強烈にメガネに共感してしまいました。メガネのベスト演説と思います。
・ドキュメント!ミス友引はだれだ。…原作18巻一冊分のエピソードを1話でしかもほぼオリジナルストーリーでやっちゃった回です。暴走してましたね。でも、これぞアニメ版!という傑作回だと思っています。
・スクランブル!ラムを奪回せよ!!」と「死闘!あたるVS面倒軍団!!」…押井さんの勝手に最終回でしたね。あんなにめちゃくちゃしたのに一夜明けたらいつも通りの教室で…これが、うる星やつらなんだよって感じのラストがとても良かった。

挙げたらきりがない。 引用
No.76-65 - 2014/07/17 (木) 21:30:15 - モーニングスケッチ ID:Od3k8s4Y
以前にもこのトピックで書きましたが好きな話は他にもあるのでまた書かせていただきます。

「宇宙かぜパニック」
ラムの風邪がうつって、緑と赤のストライプがおもしろい、あたるが手袋でストライプを隠しているところもおもしろい。

「恐怖の聖バレンタインデー」
 テンと真子、ラムとあたるの駆け引きが最高です。最後にラムとあたるがキスするのもいいですね、あたるもまんざらでもなく嫌がっていないのもいい。

「そして誰もいなくなったっちゃ」
 異質中の異質。初めて見たときは、普段チェリーなんて爆発したりしてるのに死ぬなんてあり得ないと思っていました。最後はみんな生き返るんだろうと思っていましたが、どうなるんだろうと言う気持ちで見てました。ラムが仮死状態になったとき、あたるはベッドに運んだんでしょうが、そのときにラムの全裸を見たということ?うらやましいなあ。

「お見舞いパニック、悪気はないっちゃよ」
 やっぱりランちゃんが出てくるとおもしろいです。ランちゃんはラムを恨んでるとは言ってもやっぱり幼なじみでなんですよね。

「君去りし後」
 ラムがラジカセを抱きながらダーリンとささやくシーンが好き。きっとあれからずっとラムは聴いていたんでしょうね。最高に幸せな気持ちになれたでしょうね。

「ときめきの聖夜」
 ラムの健気さが出ています。でも私は原作の「君待てども」のほうが自然なストーリーの気がしています。ときめきの聖夜では、ラムの変装が中途半端で、誰が見てもあれはラムって思うんじゃないでしょうか。あたるも気軽にラムのことを好きと言っているのもちょっと違和感を感じました。また、放送が早すぎたとも思っています。せっかくのいい話なのにちょっともったいなかったかもとも思います。

「ダーリンのやさしさが好きだっちゃ」
 ラムが最後に「うちも幽霊になろうかな」と言うところがとても切ない。いつもやさしくされたいという気持ちがよく分かります。ほんと、いつもラムに優しくして欲しいですよね。でも、他のトピックでも書きましたが、漫画で書いていないところでは案外ラブラブなんじゃないかなとも思っています。

「火消しママ参上」
 火消しの母に火事息子という設定が最高です。

「死闘、あたるVs面堂軍団」
 ラムがカーテンをあけたときにヘリコプターに乗ったあたると目が合うところと、最後にラムがあたるのことを思い出せないまま夢中になって救いにいくところが好きです。

切りがないのでこれぐらいで辞めます。また書き込むかもしれませんがご容赦ください。

(無題) 引用
No.76-64 - 2014/05/30 (金) 00:22:43 - おやぶん ID:/BEHcWac
「君去りし後」
「異次元空間 ダーリンはどこだっちゃ」
「ときめきの聖夜」

私の中ではこれがベスト3です。
ラムちゃんの一途さがよく描かれていると思います。

いっぱいあります 引用
No.76-63 - 2014/05/21 (水) 20:03:31 - モーニングスケッチ ID:rS6c6u3U
基本、原作に忠実なのが好きです。でもアニメオリジナルで好きなものもあります。

「はっぴいバースデイマイダーリン」
 あたるとラム、どちらか一方がいなくなる話は、君さりし後、オンリーユー、リメンバーマイラブなどありますが、近くにいるのにすれ違う話はこれしかなかったと思うので印象に残っています。

「異次元空間ダーリンはどこだっちゃ」
 ラムが元の世界に戻る一つ前の世界は、あたるがとてもラムにやさしい、この世界のあたるから離れる時のラムは辛そうだった、でも元の世界にもどって、あたるに質問をした時の回答で、ラムは心の底では自分を愛してくれている事を理解できてとてもうれしそうなところがいい。

「パニックイン台風」
 ラムとあたるがとっても仲がいいから

「よっぱらいブギ」
 あたるがラムじゃなく、テンちゃんを探しにいったことをラムは悲しんでテンに嫉妬しているところがかわいいです。

「ダーリン、絶体絶命」「ダーリンを奪え、コピー作戦」「またまた登場、愛の狩人クラマ姫」「ダーリンが死んじゃう」
 ランちゃんが出てくると大体おもしろいから。ランちゃんの読みがいっつもはずれているところが面白い。

その他、タイトルだけ
「タヌキは恩返しできるか」「ダーリン争奪バトルロイヤル」「謎の坊さん登場、鐘つきバトルロイヤル」「クチナシより愛を込めて」「面堂兄妹」「ニャオンの恐怖」「面堂家仮面武闘会」「さよならの季節」「ラブラブキャッチボール」「ビン詰めレター海辺の怪」「化石のへき地」などです。

イモちゃん 引用
No.76-62 - 2014/05/21 (水) 01:46:13 - まつ ID:X64LE1pI
「翔べよイモちゃん!」です。
放映当時、小学生だった私はラムちゃんに首ったけで、そのラムちゃんが「なんでこんな男に惚れるのか」と、あたる君に敵対心すら抱きながら(笑)毎週見ていました。そんな時にこの回で彼が発したこの一言、「イモムシが蝶々になれなかったら何のために生まれてきたかわからんじゃないか。」で一気にあたる君のファンにもなってしまいました。二人で懸命に一つのものを守り、最後にはイモちゃんから「パパ、ママ」と言われて全く違和感のなかったラストにも子供ながら涙した、私の中のナンバーワン・エピソードです。

あゝ個人教授 引用
No.76-61 - 2011/08/21 (日) 18:18:13 - バカルディ ID:TyImTAw6
あたるをいじめ抜くクズ教師がむかつくし、そいつを陥れるためとはいえラムを利用するあたるもひどいけど、それでもあたるの策略にはまったクズ教師が人格崩壊にまで追い込まれ、最後はラムの宇宙人らしいボケ(?)で火星に置き去りにされるところがいい
こういうラムとあたるで周囲の人を不幸に陥れるダークなエピソードももっと見たかった

もう1つ 引用
No.76-60 - 2010/12/10 (金) 22:09:50 - NNN ID:/C6b/w9s
あとは「スクランブル!ラムを奪回せよ!」・「死闘!あたるvs面堂軍団」
が好きです♪

「俺はラムに追いかけられるのもご免だがラムを取られる方がもっとご免だ!
」っていうあたるのセリフが大好きですぅ♪

私は 引用
No.76-59 - 2010/12/10 (金) 21:58:12 - NNN ID:/C6b/w9s
私はやっぱり「君去りし後」が好きですね♪
あたる可愛いです♪

私は… 引用
No.76-58 - 2010/06/23 (水) 22:14:38 - kiyo ID:tExiymAs
私は、
「はっぴぃバースデーマイダーリン」
が好きです★
あの最後の電話ボックスからのあたるの表情が
音楽と共にあの顔に変わっていくところで
いつも泣いてしまいます!!!
だから好きです♪
あとは「ダーリンの優しさが好きだっちゃ」
も好きです♪
まず、あたるが優しいところが1番良いです!!
あのラムちゃんとあたるの最後の会話で
ジーンときてしまいます(T_T)

順位つけがたい 引用
No.76-57 - 2010/06/14 (月) 23:10:30 - radio ID:mZgHS9rc
リアルタイム時は2、3歳であったため覚えてません。
幼少時に再放送で観て、最近またコミックを大人買いしてまいました…
順位はつけがたくてあえてつけていません。

・ときめきの聖夜
くみのおとこ扮するラムがかわいい。終盤の空を見上げる
ラムの横顔も◎
・魔法の小ビン! うちはどうなるっちゃ!?
最後のあたるの「ホントによかった」で温かくなれる話。
・ラムとあたる・二人だけの夜
メガネが最高。「落ち着いてからどうするってぇ〜の〜。え〜ぇ!?」
この一連のセリフが秀逸。
・ダーリンのやさしさが好きだっちゃ
幽霊とデート中のあたると同行時のラムの感情がかわいい。
最後のあたるも◎
・異次元空間 ダーリンはどこだっちゃ
先に述べられてますが、優しいあたるを拒否するラムの表情がよい。
最後のあたるとのやりとりもかわいい。

(無題) 引用
No.76-56 - 2010/06/05 (土) 13:14:47 - 最近うる星好き ID:J3VbI.S2
魔法の小ビン! うちはどうなるっちゃ!? が好きです。

まずラムの衣装可愛すぎ、そして話の序盤あたるとラムのデート
心が癒されます。

中盤ラムが小さくなりあたるにご飯を食べさせる光景、それからラムがあたるの肩、頭の上でくつろぐ光景は自分的にはうる星の中でも一番好きかも。

終盤あたるがラムを戻そうと必死なとこや、
最後あたるが泣いて戻ってよかったなぁといってる所は、
ラムに対する愛情が見られてとても好きな作品です。

最後に自分は最近になって、うる星にはまっている一人です、
この作品は自分が生まれてない頃の作品で
このサイトも、ずいぶん前からあるみたいで、何年経っても愛されてる作品なんだなぁと、このサイトを見て思いました
うる星最高です!!!

第3位 引用
No.76-55 - 2010/01/11 (月) 10:25:50 - ロック ID:v.XgtiMA
☆3位「面堂家サマークリスマス」

うる星といえば、現実ではあり得ないハチャメチャな
ノリの話が最大の魅力ですが、中でもこれは群を抜いて面白いです。

超巨大なツリーにおなじみのメンバーがペアを組んで登ります。
原作が元ですが、これは断然アニメのほうがテンポとスケール感が良いです。

特に面堂が刀を持って飛び降りた次の瞬間に、あたるが猛スピードで
登ってくるタイミングが秀逸で何度見ても笑えます。

あと原作にはないメガネとチビのコンビも楽しくて、
面堂が落ちたときにメガネがチビに言い放った、
「そりゃめでたい、歌でも歌え」という台詞が抜群です。

しのぶがパートナーを誰にしようか一人で悩むシーンや、
子供の頃のクリスマスの回想シーンでのチビ竜之介など、
細かい見所も多くてお腹イッパイ楽しめる回でした。

20数年振り! B 引用
No.76-54 - 2009/10/29 (木) 19:42:55 - ロック ID:whZgNF4.
☆2位「ときめきの聖夜」

あたるとラムのロマンチックな話もうる星の魅力ですが、
そんな中でもこれは最も好きな回です。

メガネ達の用意周到な計画。それに気付いて、あたるを助けようか迷うラム。
結果的に助けるわけですが、ラストのあたるのさりげない優しさが好きでした。
普段とは違うラムの髪型も可愛かったです。

調べてみたら放送日は12月23日だったんですね。
まさに抜群のタイミングでした。
うる星やつらに限らず、70〜80年代くらいのアニメって、
実際の季節に合わせて作品中でも季節を変化させていました。
うる星も例外でなく、クリスマスやお正月・ひな祭りや七夕などの
エピソードもありましたね。
そういう面でも昔のアニメって楽しかったなあとしみじみ思います。

あと、この回ではメガネの暗躍ぶりが際立っていました。
それにしてもあたるの言動にキレた4人が飲食店をハシゴして
ヤケ食いしまくるシーンは、とても笑えました。

笑いと甘さと暖かさが程よくブレンドされた、
放送一年目を締めるに相応しい秀逸な回だったと思います。

20数年振り! A 引用
No.76-53 - 2009/10/12 (月) 09:26:52 - ロック ID:EARf8.Ic
個人的な好みですが、ランキング形式にしてみました。

1位「そして誰もいなくなったっちゃ!?」

本放送で観た中で、最もインパクトが強かった回です。
ちょうど中盤でキャラにも馴染みが出てきた頃で、そんなキャラが
次々といなくなってしまうのが大変衝撃的で、TVの前で
「えっ!一体どうなるの?」とドキドキして観ていたことを鮮明に覚えています。
まあ一度観てしまえば突っ込み所も多いストーリーなんですけど、
テンポが非常に速いので、そんなことを考える暇はなかったです。
ラムまでも死んでしまうのが意外だったし、温泉マークが妙に知的な
進行役だったのも珍しかったです。
そして何といっても最後の灯台の場面が強烈に印象に残りました。
もしあのまま終わっていたら、それこそ相当な問題作のエピソードに
なっていたかも知れません。
その後のネタばらしと、あたるのオチでホッとしたような、それでいて
拍子抜けしたような不思議な感覚がありました。

今回見直した際にも、早くこの回がこないかなと待ちわびたものです。
そして今現在でも、やっぱり上手い話だなあと感心しました。
特にラムが死んだと思って、あたるが逆上するシーンが鬼気迫っていて
いいですね。

やっぱりアニメ版うる星といえばコレ、永遠のNo.1エピソードです。

20数年振り! @ 引用
No.76-52 - 2009/10/12 (月) 09:08:15 - ロック ID:EARf8.Ic
どうも、初めまして。原作・アニメ共にリアルタイム世代です。
当時は小学生でアニメも楽しみに観ていました。
実は最近、久しぶりにアニメシリーズを全話通して観終わったばかりです。非常に長くて、中には正直言ってイマイチな回もありましたが、
それでも1話も飛ばさずに全話を楽しめました。

もう本放送から25年以上経っていますが、そんなことは全く感じさせないくらいパワーがあって、それぞれのキャラクターも魅力的なのが凄いです。

当時はさすがに全話は観ていなかったので、初めて観る回もありましたが(特に後半)、当時の感想も含めて印象的な回を書いてみたいと思います。

続きます…。

(無題) 引用
No.76-51 - 2009/08/27 (木) 03:04:16 - 由羅 ID:e68V7YJ2
わたしは   大金庫!決死のサバイバル!!  が大好き」だなぁ^^

面堂とあたるのやりとりが馬路で面白い!!

あたるさまぁ あたるさまぁ(笑

タイトル 引用
No.76-50 - 2009/08/27 (木) 02:59:39 - 由羅 ID:e68V7YJ2

(無題) 引用
No.76-49 - 2009/07/05 (日) 13:17:31 - しのぶ ID:MLFouLtA
「終太郎・不幸の朝」がいいですね。{うる星おもしろ人物}の中の二人(面堂・チェリー)がいておもしろいですww

(無題) 引用
No.76-48 - 2009/02/13 (金) 03:22:01 - ルカ ID:LkkZyYjw
作画と話ともに良いのは、
「竜之介登場!〜」
「あぁ まぶたの母」
「柳のおじじ」
「ランちゃんのデート大作戦(?)」
「ハッピーバースデー、マイ・ダーリン」

話として好きなのは
「ダーリンのやさしさが好きだっちゃ」
「君去りしのち」

あと、あたるのコピー人間が出てくるやつ(ランも登場)や、あたるがクラスのカンパで作った映画の話なんかが好きです。

異次元空間 ダーリンはどこだっちゃ 引用
No.76-47 - 2005/05/15 (日) 21:37:58 - 宗村 ID:rMDB4a.Q
 他にいい作品が沢山あるのですが、つい最近レンタルした中では一番好きですね。
めがねの女装や、あたるが負けた世界などが見れることも楽しいのですが、
やはりこの話の山場は、一番最後に本当の世界に入る前の世界である優しいあたるが現れる所でしょう!!
いつもこの場面だけを私は繰り返して見てしまいます…。
優しくあってほしいが、いつもと違うあたるを見て、悪いと思いながらその場を去る。
このシーンが本当に大好きです。このシーンが私の中での異次元空間である。

(無題) 引用
No.76-46 - 2005/05/02 (月) 20:57:27 - あたるくん ID:2MVQ1uaI
君去りし後はいいけど何か後少したりないような・・・
俺的にはときめきの聖夜、ラムとあたる二人だけの夜、死闘あたる対面堂軍団
かな。まあーメジャーだよな。

(無題) 引用
No.76-45 - 2004/03/31 (水) 20:11:09 - みとめ ID:ZNCOB2qE
「ラムとあたる・二人だけの夜」が好きです。テンポが良かったです。
「うちの体はダーリンのもの」発言の後、面堂やメガネのリアクションが本当におかしくて、同じシーンを何回も巻き戻して見て笑っていました。

(無題) 引用
No.76-44 - 2004/01/21 (水) 22:14:39 - taku ID:w.af0nfE
↓ごめんなさい。アニメでした。「ときめき聖夜」も結構すきです

(無題) 引用
No.76-43 - 2004/01/21 (水) 22:11:20 - taku ID:w.af0nfE
原作なら「君まてども」
あたるがラムに対して恋心を抱くところがいい、特に最後のラムとあたるが手をつないで歩いているところが最高。

アニメなら 「はっぴいバースディ マイダーリン」

う〜ん 引用
No.76-42 - 2004/01/19 (月) 00:49:27 - やっさん ID:vbKD7NI.
私的には、「必殺立ち食いウォーズ」(だったかな?)と
84話の「面堂家仮面ぶとう会」ですな。

やっぱり 引用
No.76-41 - 2003/12/11 (木) 23:52:32 - oooo ID:10lHwaYQ
やぱっり「君去りし後」ですかね。この作品の好きな人は多いと思いますよ。このころのあたるが好きです。あと「スクランブル!ラムを奪回せよ」「死闘!あたるVS面堂軍団」ですね。キャラが全員いい味だしてます。このときの面堂とあたるの会話がすき。

まだあるいい話 引用
No.76-40 - 2003/12/09 (火) 22:43:18 - Toshio ID:URS5GP4I
>[Re:39] あさんは書きました :
> う〜んサブタイトル解かんないんですけどあたるがコピー銃
> で撃たれるシーンとか、他はだいぶ前なんで忘れちゃいましたけど
> あたるが新幹線追い抜いちゃうシーンとかチェリーが病気になって
> 緑色とオレンジの縦じまの皮膚病が横じまに変わるシーンとか
それぞれ、「ダーリンを奪え!コピー作戦!!」、「クチナシより愛をこめて(たぶん)」、そして「宇宙かぜパニック!」ですね。
コピ−作戦はラムちゃんがあたるにお帰りなさいのキスをするシ−ンがあってちょっと衝撃的でした。この話の亜流の、「ラムちゃんがいっぱい!」も悪くないと思います。
私の好きな話の1つは、「はっぴいバースデイマイダーリン」です。この話はアニメという感じがせず、普通のドラマのようなストーリー展開が逆によかったです。
あたるの誕生日をラムが忘れてそのことで二人の関係がじわじわ険悪になっていく・・・
いつもと2人のケンカと違う展開に思わずどきどきしました。
ラストの電話ボックス越しにラムを見るあたるの顔が、今でも頭に焼きついています。

(無題) 引用
No.76-39 - 2003/10/21 (火) 21:44:13 - あ ID:BvJ/e8TM
う〜んサブタイトル解かんないんですけどあたるがコピー銃
で撃たれるシーンとか、他はだいぶ前なんで忘れちゃいましたけど
あたるが新幹線追い抜いちゃうシーンとかチェリーが病気になって
緑色とオレンジの縦じまの皮膚病が横じまに変わるシーンとか
印象的でしたね。例の3人娘の必殺シリーズ(脱皮!)とか、
(仏の神社)とか、かなり大笑いしましたね。

う・・・ん 引用
No.76-38 - 2003/10/12 (日) 08:49:46 - DDDD ID:Bj0jUplw
やっぱり後半は原作のをアニメにもってきたのだらけだから、あまりいい印象はないな。構成、演出で高橋留美子氏に勝つのは至難の技かと。
初期のとにかくばかばかしい話が好きだな。
中期の暴走が一番好きだな。
話を選ぶとなると「ミス雪の女王、キッスを奪え」かな?
原作ではあまり面白い話でなかったけど、動きやメガネがいいのでラムの絵以外好きです。これ

これがイイ! 引用
No.76-37 - 2003/10/11 (土) 04:59:37 - Toshio ID:JN8ZFdZA
夫婦ゲンカ食うか食われるか!?
強くありたいという男の悲しい性がにじみでています。
ラストのほうの、あたるの「関白宣言」は、哀れ、ラムちゃんの電撃で幕を閉じました。最後、あたるの父が、徳利を握り締め妻にささやかな抵抗を図って成功したのに、申し訳なさそうに屋根の上でチェリーと酒盛りをしているのが印象的でした。でも、ここで皆さんが書き込んでいらっしゃる作品は、どれもいいものばかりだと思いますよ。

軽い脳震盪ですので心配する必要はありません 引用
No.76-36 - 2003/09/21 (日) 22:49:41 - Dai ID:SMd2Onik
第101話「みじめ!愛とさすらいの母!?」です。
ビューティフルドリーマーへの伏線とも言われる。うる星中期の傑作です。
押井氏の暴走(妄想?)といってしまえばそれまでですが。お茶の間まであの不思議な世界を持ってきてしまう根性にまず脱帽させられます。
例によってこれもまた題名は、さるアメリカ映画のタイトルにちなんでつけられたそうな。

これって第何話? 引用
No.76-35 - 2003/09/21 (日) 17:53:02 - 記憶喪失 ID:sLjayly.
皆さんほどあまり詳しくはないのですが、脳震盪を起こしたあたるのお母さんが医者に担ぎこまれ、現実と夢の間を行き来するような話があったと思います。当時これを見た私は、子供ながらに不思議なストーリー展開に強い印象を受けました。しかし、タイトルなどはさっぱりわからないので、どなたか教えていただけないでしょうか?

おユキ最後の台詞(テレビ版) 引用
No.76-34 - 2003/08/11 (月) 21:43:08 - 大神 司狼 ID:lqH52iM6
「お見舞いパニック悪気はないっちゃよ」はフィルムコミックス第36巻に収録されている。
この巻を最後にテレビ版フィルムコミックスは出なくなった。
このエピソードは、おユキがテレビ版で最後に喋った回でもある。
画風が初期とは変わりスタジオディーンの作風が強く出ている。
リアルタイムで見た当時が今の歴史教科書に載っている。

ダーリンのやさしさが好きだっちゃ 引用
No.76-33 - 2003/08/11 (月) 11:17:39 - 目盛 ID:UmGLqVBA
が好きです。
ギャグもきちんと入っていて脚本が完璧だと思いました。
全話を観ている訳ではないのですが。
「君去りし後」は特に心に残りませんでした。
私がうる星マニアではないからかも知れませんが。
観ていないところでは、
「そして誰もいなくなったっちゃ」等が面白そうですね。
9月からスカパーで地道に留守録して全話を観てみようと思っています。

オタッキーかな。 引用
No.76-32 - 2003/08/10 (日) 23:12:17 - fox ID:6TXOpwiQ
187話 「悪夢の夏!テンちゃんのうな重大作戦!!」
この話好きなんだけど、誰か好きな人いませんか。
BGM、絵、ばからしいストーリーが大好き。
僕だけかなぁ・・・・・・・・。


188話  「お見舞いパニック!?悪気はないっちゃよ」
ランとラムの友情が非常によく描かれている。
うる星を語る上でも、この二人の幼少の頃からの
友情を考慮に入れることが必要である。

命賭けます授業中 引用
No.76-31 - 2003/08/06 (水) 11:00:10 - DDDD ID:7OspvOLw
前半十分ぐらいうっとうしいが、ヘリに照準つけられたときのメガネの顔と面堂の動きとしのぶのタイミングが笑えた。

最後の書き込み・・・ 引用
No.76-30 - 2003/07/28 (月) 07:19:38 - key ID:BJZ4Okoc
「堂々完成!これがラムちゃんの青春映画だ」は私にとってもっとも許せない作品の一つです。
なぜならあれはめがねが監督ではなく、実際どうみてもやまざきかずおチームの監督作
やまざきかずおチーム監督作ほとんどにいえることですが、主人公が完全にラムになっていて、ラムは男にとってとにかく都合のよいように書かれている。意味不明にラムの顔のアップするし、ラムはモロぶりっ子だし。さらに許せないのはあたる。本当にどうしようもないほどいいかげん。原作ではそれでもちゃんとラムのことは考えているかのように思われましたが、とにかくやまざき時代のあたるはひどかったです。この話も決定的なことをいったでしょ?資金難になって「・・・・」と。こんなこと本当に好いとるのならぜったい言いません。あとめがねもやまざき時代に入っておおきく変わりました。めがねはあの独特な性格から来る、我々には想像しきれないようなことをずばずばいってそれが私たちに喜びや笑いを与えていたのですが、やまざき時代ではギャグキャラになりきってしまっていた。めがねが持っていたプライドというものは感じられず、ただ長ったらしいせりふ、そして叫ぶだけのキャラになってしまっていた。あとはジャリテン。これもひどかった。意味不明にひたすらかわいく書いてあるし&ぶりっ子、原作と見比べても性格がほとんどといっていいほどいい加減に書かれていた。とにかくやまざき時代の作品は良くも悪くも「同人誌」
自分が望むように書いたもの。同人誌にはげろ甘や性的描写がひどいものもあると思うがコミケだっけ?ああいう所で一部ファンが気に入ったのだけ買うからいいのだと思う。一般書店では買えないでしょう。それをTVという媒体で日本全国にあたかもコレが「うる星やつら」であるかのようにして放送していた。何万人もの人々にこれがうる星やつらだと誤認させたのは許しがたい!! つーかゆるせんっ!!!
リアル世代様にはちょっと失礼でしたが正直な気持ちです。

堂々完成!・・・ 引用
No.76-29 - 2003/07/27 (日) 19:36:38 - あたるファン ID:GP3aerPY
はじめまして。最近、ひさしぶりにうる星のアニメシリーズを見返しはじめています。終了してから20年近く経つのに、自分とおんなじようにうる星について熱く語りたい人がたくさんいてくれることに、感激しています。
アニメ作品の中には気に入っている話もたくさんありますが、私は、「堂々完成!これがラムちゃんの青春映画だ」が最も印象に残っています。作品中、映画をつくる話は2作品ありますが、これは、メガネが監督でラムが主演の青春映画を作る話です。ラムのさまざまな衣装も見れるし、あたるの背広姿もカッコいい。あたるが電話の向こうのメガネを動揺させるために、ラムに風呂で背中を流してくれ、と頼んだりする場面もあり、30分、うる星ファンには十分楽しめる話だと思います。あまり皆さんの話にはのぼっていないようですが。ラム・ザ・フォーエバーの大元になっているという話も?

(無題) 引用
No.76-28 - 2003/07/27 (日) 17:25:20 - うるUL ID:SFa3.utM
トロロ芋の話。アレ、なーんか好きだな。エンディングの曲もイイ。
てか、あれはあの映画のパクリですよねぇ。でもいい。

愛の絆 引用
No.76-27 - 2003/06/17 (火) 20:31:46 - 茶そば3号 ID:h8pAbCnk
「あぁ まぶたの母」で語られる、竜之介の父の若き日の姿と、母となるべき女性との運命の出会いがよいですねぇ・・・。すこしばかり引用すると・・・。


父:あれは、わしが浜茶屋の三代目を襲名すべく、修業のため、大陸へ渡ったときのことじゃった・・・。あの暗く長い時代が終わり、すべては新しく生まれ変わろうとしていた・・・。そう、父が十八になった年の春・・・。
ナレーション(チェリー):15年戦争と内戦に明け暮れる時代が終わりをつげ、キャンプ・デービッド精神にもとづく五族共和政策が着々と実を結びつつあった年の、四月二十四日未明、突如沸き起こった砲声が人々の夢を打ち破った。38度線を越えて一気に南下した張学良軍は三面紅旗の旗印のもと、結集しつつあった解放勢力と激突。戦火は燎原の炎のごとく大陸を席捲。国際政局はにわかに緊張の度合いを増していったのであった・・・。同年、宮中において、中大兄皇子、蘇我入鹿を殺害。青天白日の旗を掲げて国民党軍に合流・・・。激動する歴史の流れに、朝廷は大移民計画を決定。夢をいだく若者は大挙して赤い夕日のイスカンダルへ旅立っていった・・・。その若者の中にチンタオに浜茶屋支店を開くべく、青雲の志に燃える竜之介の父の姿があった。


いやぁ、波乱に満ちたすばらしい青春です。イスカンダルに向かうタイタニックの中で、父と母は感動の出会いをするものの、喜びも束の間。タイタニックの沈没でふたりはフロリダまで流されてしまい、そこで苦労して浜茶屋を開く夢をかなえるのですが・・・、しかし珠のような男の子を産んだ直後、母はチリ地震で発生した津波に挑戦して敗北する。めぐる因果は糸車。なんという運命のいたずらでしょう。
女装の話なども含め、竜之介の登場する話はどれも感動的なのですが、とくにこの回は、この親にしてこの子あり、という、親子の愛の絆がテーマです。

これは、前半と後半が随分違う創りですよねー 引用
No.76-26 - 2002/11/22 (金) 17:55:16 - ハラコー ID:us332AmA
ナンバー76−25ばんの妄想白血球様。
こちらは、第76話「決死の亜空間アルバイト」でございますよー! ^。^

そうですね、前半の部分の独特な雰囲気はなんでしょうねー
(おばあさんが、お手玉やったり、かーごめ・かごめというのは、押井さんは一体何を表現なさっていたのでしょうか。)
なんだか、ラムちゃんの住んでいる世界というのは、現実にとても類似していながら、
かなり不思議なところがあるようです。
アニメなんでしょうけれども、この作品は異次元の世界感が演出されていて、
私自身は、なんともいえない気分になりました。
(うーん、私はアホなせいか、素晴らしい!と思いたいのですが、今ひとつピンとこないヤツで・・^^;)
こういう雰囲気があるのも、うる星の魅力ではないかと思います!

前半はこういう展開でありましたが、
いやーその後の変わりようは、まさにうる星やつらですねー ^−^/

私も、妄想白血球様と同感、笑いと「おッ♪」という感じで観ておりました!
怪物の背中を洗ったりする、あたるのドタバタも面白いですし、(ここがおまえの背中かよー などなど。)
何より女湯のシーンは、ホントに嬉しい限りでございますね♪ ラムちゃーん$。$〜(←なんだコレは。 笑)

一番最後の、壊れた女の子の銅像を抱えて、フロの底で沈んでしまったあたるの上で、
「かーごめ・かごめ」も、なんだか神秘的な感じが致しました。

高校時代、美術・芸術の成績が10段階中、「3」でありました、鑑賞力のないハラコーでございました・・
(↑赤点スレスレやなー)←ムッ、やはりテンちゃんのつっこみがー?!

なんだっけ 引用
No.76-25 - 2002/11/21 (木) 21:10:02 - 妄想白血球 ID:35AR5RSc
阿修羅湯にバイトに行く話がよい(タイトルなんだっけ?)
阿修羅湯に行くまでの異空間が気持ちよくて、癒される。
風呂の底も面白い。
その後のサービスもいいしネ。

さよならの季節 引用
No.76-24 - 2002/11/06 (水) 21:38:40 - ロン太 ID:u2f8cpYE
 けつねコロッケのお銀 他、各高校の美女たちもっと詳しくみてーーーーっ
メガネが最高に楽しい。

これは見ごたえありました! 引用
No.76-23 - 2002/11/06 (水) 19:44:04 - Hara-koh ID:P9JOnzYQ
一昨日みたばかりではありますが、第94話「しのぶのシンデレラストーリー」
は、本当に「うる星やつら」はスゴイなーと、改めて考えさせられましたねー
この話は「笑い」は殆ど感じられませんでした。
(あたるとメガネの、弁当の取り合いくらいかな♪)

小早川家の遺産相続を巡り、練られた四男・真の暗殺計画
真は、しのぶを使って、違和感無く遺産を手に入れようとする動き。
しのぶと真との出会い・いざこざ・会話・二人きりのシーンと
なんだか、ドラマを見ているような感じでしたねー アニメとしてはスゴすぎでございます。
(相続会議のおじいさんのセリフ中で、債権・株券なんていう言葉が出てきたので、ちょっとドキッとしました。職業柄でやっておりますと・・ ^^;)
↑多大な資産の飛び交うお話ですね。面堂家にあやかりたいなぁ☆ なんて。
(現在は、歴史的株安の時代。 本日8,953円でございます・・+。+)

これは、偉大な押井 守さんの製作の力量が覗えた作品ともいえるんではないでしょうか!
作品ひとつひとつが笑い・衝撃!・感動のうる星やつらですね♪ ハラコー

(無題) 引用
No.76-22 - 2002/11/05 (火) 00:22:03 - 因幡くん ID:IhmbnOJQ
テレビではやってないけど、「明日へもういっちょ」のあたるがラムと結婚しているのを見て、安心しているところがとてもよかった。

幸せの黄色いリボン 引用
No.76-21 - 2002/10/27 (日) 19:09:46 - あおりんご ID:wRzBYd72
私はこの話が大好きです。1巻よんでてしつこいラムちゃんに結構
はらたててるときの話しだったんですよ。しのぶがかわいそーだなぁ
っておもってたんですけどねー。拓〜!

(無題) 引用
No.76-20 - 2002/10/23 (水) 21:24:23 - チェリー ID:lXYN4tVM
やっぱり、一番は「君去りし後」ですかねー。ラムがパスポートの更新で一日いなくなっただけであたるが探し回るんですよねぇ。ぼろぼろになりながら。何かあんなあたるの一面が良いですよね。

(無題) 引用
No.76-19 - 2002/10/20 (日) 22:52:45 - H2O ID:5Xxg/hWE
押井時代なら何でも好きだけど。

(無題) 引用
No.76-18 - 2002/10/19 (土) 10:58:43 - H゛ ID:70wfE5NA
第13話「電撃ショックが怖い」 原作と違ってあたるが優しかったので。
第19・20話「ときめきの聖夜」 最後は感動。
第21・22話「あたる源氏平安京に行く」 おもいっきしキスしてましたね。
第53話「美少女は雨とともに」 あたるがかっこよかった。
第62話「どきどきサマーデート」 すごく仲がよさそうに見えた。
第64話「パニックイン台風!」 変なとこって、どこのことだろう?
第65話「酔っ払いブギ」 ラムの表情が良かった。
第67話「君去りし後」 最後のシーンを見て思った。「あれ、何で私が喜んでるんだろう」
第76話「決死の亜空間アルバイト」 ラムの背中を流してやればよかったのに…
第81話「ミス雪の女王のキッスを奪え」 あのあとちゃんとキスしたんでしょうか?
第82話「恐怖の聖バレンタインデー」 最後のシーン、初めてだったのかな?
第85話「宇宙風邪パニック!」 あまりラムを利用して金儲けしてほしくないけど。
第89話「はっぴいバースデーマイダーリン」 最後が感動した。いまだに一番好きな話。
第95話「ラムちゃんの理由なき反抗」 ぐれたラムが良かった。
第96話「大勝負!サクラVS錯乱坊」 結局両親が出かけたのに何もしなかったな。
第98話「そして、誰もいなくなったっちゃ!?」 最後は邪魔者が全員死んでラムとあたるが結ばれるのかと思ったけど、先にラムが死んじゃいましたね。
第100話「ダーリンが死んじゃう!?」 さいごがうけた。
第103話「パニックイン幽霊民宿」 猫又が良かった。
第105話「太陽がいっぱい浮気がいっぱい」 最後がちょっとかわいそうだけど。
第111話「怒りのラムちゃん!」 一瞬本気で切れたんじゃないですか?あたるは。
第112話「ラムとあたる・2人だけの夜」 せっかくやる気出してたのに…最後のおちが原作といっしょで許せなかった。
第115話「奇怪!無我の妙薬!!」 あそこで変なの呼ばなければあたるともっと仲良くなれたのに…
第116話「終太郎・不幸の朝」 名場面がいっぱい登場!
第124話「マル秘作戦・女湯をのぞけ」 おもしろい。
第128話「スクランブル!ラムを奪回せよ!!」と、
第129話「死闘!あたるVS面倒軍団!!」 あたるがかっこよかったが、この話で面堂が嫌いになった。
第140話「ラムちゃん牛になる!?」 あたるの真剣な姿がよかった。
第159話「テンちゃんの息子誕生!?わいはしらんど」 はじめてみたうる星やつら。あの時はラムがすごく魅力的に見えた。
第166話「春遠からじ!さびしがり屋の妖精物語!!」 なんかすごくいい。はっぴいバースデー…の次に好き。
第167話「夢の中へ!ダーリン争奪バトルロイヤル」 すごくラムがかわいそうに思えたが、最後のほうはよかった。
第168話「またもや3人娘!ダーリン誘惑大作戦!!」 色気に過剰反応するスプレーの効き目が切れないうちに、ラムが帰ってきたらよかったのに…
第172話「友情パニック!わいはふぐが好きやねん」 真っ赤になったラムがかわいかった。
第180話「ダーリンの優しさが好きだっちゃ…」 最後がいい。
第184話「魔法の子ビン!うちはどうなるっちゃ!?」 やはりあたるはラムを大切に思ってるんですね。
第186話「大変!ダーリンに言葉が通じないっちゃ」 ラムに抱きついてたけど、原作とちょっと違った。
第190話「宇宙からの侵略者!あやうしラムの唇!」 どうでもいい場面で無理やり時間を延ばしてるのが鼻についたが、キスしようとしてるときのラムはかわいかった。
第201話「口づけ宅急便!ダーリン初めてのやきもち!」 あたるはなんでいつも素直になれないんだろう?
第211話「ダーリンがうちを好きだといったっちゃ」 なぜ間違える?
第215話「早く来てダーリン!ラムの危険な結婚話」 あたるがカッコよかったが、真吾はマジでウザかった。
第218話「オールスター大宴会!うちらは不滅だっちゃ!!」 あまり最後にふさわしくないような気がするが…

さすがに218話もあるので、好きな話は結構あります。
長くなってすみませんでした。

67件 ( 1 〜 50 )  前 |  1/ 1. 2. /2



チェックした記事を
     名前 
名前はコロコロ変えないようにしましょう
メール 
   タイトル 
本文に即したタイトルにしましょう。本文と無関係なタイトルはご遠慮ください。
本文      
意見を述べる場合は感情的にならず、「何故自分がそう思うのか」をしっかり書きましょう。
単に「好き」「嫌い」などのように、一言だけ書くというのはご遠慮ください。

暗証  個人情報を保存 
 

〔投稿にあたっての留意事項〕
  1. #{トピック番号(半角)}で当該トピックへリンクを設定できます。(例: #{10})
  2. 同じ内容のメッセージを複数のトピックに投稿すること(マルチポスト)はご遠慮ください。
  3. 半角カタカナ、機種依存文字(全角ローマ数字、○の中の数字等)は文字化けの原因となりますので使わないでください。
  4. 誹謗中傷、個人情報等のプライバシー・人権・知的所有権の侵害に結びつくメッセージは削除されます。
  5. トピック内での脱線は不可です。脱線するようであれば適切なトピックへ移動して下さい。
  6. 挨拶だけの投稿などはご遠慮ください。
  7. 単に「好き」「嫌い」のように感想だけを書くというのもご遠慮ください。必ず自分の意見を書くようにしてください。
  8. 意見を求める場合は、まず自分の意見を述べるようにしましょう。
  9. 投稿する前に、もういちど自分の書いたメッセージを読みなおしてみましょう。 感情的になっていませんか?
    話の筋は通っていますか?
  10. 引用の際は発言No.を書くなり発言者を書くなりして、何処からの引用かを明示しましょう。(引用の基本的なことです)
  11. 必ず「うる星やつら伝言板」についてをお読みください。